知っておくと役立つ豆知識!?種類や賞味期限・楽しみ方など日本酒の関連情報をご紹介!

当サイトは知っておくと役立つ豆知識として、種類や賞味期限・楽しみ方など日本酒の関連情報をご紹介しています。
より美味しく楽しみたいと考えている人に向いている可能性がある情報です。
さらに通販を利用して買う時代において、通販を利用して手に入れるメリットには何があるのかも触れています。
苦手な人からの注目を集めているスパークリングタイプのものも解説しているので、はじける飲み口のお酒が好きな人にもおすすめです。

知っておくと役立つ豆知識!?種類や賞味期限・楽しみ方など日本酒の関連情報をご紹介!

日本酒に興味があるけれど、良く分からないため役立つ知識が欲しいという人もいるのではないでしょうか。
日本酒には吟醸や大吟醸、さらに純米酒、純米吟醸酒など様々な種類のものがあります。
賞味期限は加熱処理されているものは1年程度です。
ただし生貯蔵酒は早く消費する必要があります。
日本酒の楽しみ方は色々あり、そのまま飲んでも良いですがロックやカクテルにしたりしても美味しくいただけます。
冷やして飲むと、常温や温めたものよりも飲みやすいです。

日本酒は香りと味わいで分けた薫酒・熟酒・爽酒・醇酒の4タイプに分類される

酒屋などには扱っている日本酒がどのようなタイプかが分かるように、持っている香りと味わいで「薫酒」「熟酒」「爽酒」「醇酒」の4つに分類されています。
4つのタイプの日本酒の特徴を知ることで、自分の好みの味の酒を探すことができるし、自宅で日本酒を楽しむ場合、適した温度や合う器を探したり、相性のよい料理を探すための参考になります。
「薫酒」は果物や花の香のように優しい香りがして、軽めな味の酒が多いことが特徴です。
「爽酒」は「淡麗」とも呼ばれ、軽快な味わいがあるので、冷やして飲むのが良いとされています。
「醇酒」は、米の旨味やコクがはっきりとわかることが特徴になります。
常温でも美味しく飲めますが、熱燗で飲むとさらに旨味が増して美味しく飲むことができます。
「熟酒」は黄色や褐色など、熟成によって色が付いていることや、深い香味を持っている酒です。
自分の好みの温度に温めて、少しずつ味わいながら飲む方法がおすすめです。

オンラインショップならお店では入手困難な日本酒も買うことができる

オンラインショップといえば、自宅にいながら快適にお買い物が楽しめるだけでなく、入手困難な商品も探して手に入れられるのが魅力ではないでしょうか。
日本酒も例外ではなく、身近に品揃えの良いお店がないと嘆いている人にとっても、オンラインショップが救世主になる可能性があります。
日本酒を専門的に取り扱っていたり、取り扱いに力を入れているところは、品揃えがとにかく豊富で、カタログ的に見ているだけでも楽しめます。
また、在庫に余裕があったり安定しているなど、実店舗にはないメリットに魅力があります。
在庫切れが発生することはあり得ますが、入手困難な日本酒も時々入荷されたり、購入のチャンスが得られるのも魅力です。
在庫は限定的で早いものがちですから、常にアンテナを張る必要はあるものの、お店に足を運んだり電話で問い合わせる必要のある実店舗よりは遥かに楽です。
日本酒は種類が多くて中には入手性が極めて低い銘柄もありますから、そういうお酒を探し求めるなら、断然オンラインに軍配が上がるのではないでしょうか。

若い女性や日本酒初心者からの人気を集めているスパークリングとは?

気分転換になり疲れが取れるお酒を美味しく楽しみたいけれど、日本酒はあまり飲んだことがないという人もいるのではないでしょうか。
そのようなときには、スパークリングタイプのものを試してみるのも良いかも知れません。
これは発泡しているタイプのお酒で、米と米麹、水のみを原料とした日本酒ならではの香りや味わいと炭酸を含むタイプのお酒だからこそ味わえる爽やかさを兼ね備えているのが特徴です。
冷やしていただくと飲みやすくなり、女性や初心者の方にもおすすめのお酒です。
日本酒は苦みや独特の風味が多くの人を惹きつけている魅力でもありますが、人によってはそれが難点に感じることもあります。
しかしそういった人でもスパークリングのものなら、美味しくいただけることが少なくありません。
発泡タイプならではの爽やかなのど越しを楽しむことができ、なおかつ日本酒の奥深さも味わうことができます。
食前酒としても適しているほか、料理のお供にするのもおすすめです。

オンラインショップで日本酒を買うときは送料無料になる金額をチェックしておこう

オンラインショップで日本酒の購入する時の魅力は、何と言っても一般の小売店より多くの種類の中から好きなものをじっくりと選べることにあります。
実店舗で購入すれば決して軽いものではないため、自宅に持ち帰るときにはそれなりの苦労が必要になります。
オンラインショップであれば好きな日本酒を楽しみながら選ぶ事ができ、しかも玄関先まで希望の時間に届けてもらうこともできるのです。
しかしながら重いものを送付してもらうには、必要となる送料も決して安いものとは言えません。
そこで気になるのが条件付きで、送料無料になるサービスを提供してくれる会社もあるということです。
その条件には1回の購入額が、一定の金額以上になれば無料での送付が可能というケースもあります。
商品を選ぶ前に送料を無料にしてくれる金額を確認しておけば、購入したい日本酒の合計額を考慮しながら選択していくこともできます。
もう少し購入すれば条件をクリアできるのであれば、1本追加しただけで差額で欲しいお酒を手に入れる事が可能なのです。
このような特典があるのであれば、合計額を計算するだけでお得な買い物もできるのです。

著者:飯島貞子

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
お酒が大好きで本格的にお酒について学びました。
この経験をもとに記事を書いています。
スパークリング日本酒のオンラインショップ